タガミヒロミの見たそら    
20 Jan 2008   08:11:07 pm
私が毎年川崎大師に行く理由

昨日は3歳のときからの親友と一緒に、毎年行っている川崎大師に行きました。
私たちは32歳になる歳から、毎年欠かさずここに厄よけ参りに来ています。

けれど、私は真言宗を信仰しているのかと言われたら、違います。特になんの宗教にも入っていないです。
…というか、「神頼み」ということ自体、信じてません。
それは結局のところ「神様」というのは自分の中にしかいない、と思っているからです。
じゃあ、なんで毎年川崎大師に行くのか?

実は、一番最初の年は「さすがに厄年だし、祓ってもらったほうがいいんじゃない?」と同級生の親友4人組で話題になったのでなんとなく一緒に行っていました。
でも、同時に「私はなんの神様も信じてないのに、これって真言宗にとって失礼な話なんじゃ…」という思いもあったのですよ。で、いろいろ考えまして。

現在、病気での経験もふまえて得た結論。
私にとっては、寺社仏閣に詣でて祈ることは「自分のなかの神様」を再確認する作業なんだと思います。
私は良い教義の宗教は否定しません。が、私自身は、誰もが本当は「自分教」の信者で、教祖も信者も世界で自分1人だし、誰も入れないものなんだと思っています。
で、寺社仏閣というのは、その「自分教」の神様を確認するにはとても良い「気」のまわっている空間なんじゃないかなぁ……と。
そして、「神」というものがもしいるのならば、多分人間のように「宗派が違うからお前はくるな!」とか、心の狭いこと言わないんじゃないか……と☆
だからどの寺社仏閣にお邪魔して「自分のなかの神様」を確認しても、多分「それはそれでアリじゃよ」とおっしゃってくださるんじゃないスかね?

そんなわけで、毎年川崎大師に行くのです。
ちなみに昨年は「病気平癒」を祈りましたが、今年は治ったので「お礼」のお札をいただいてまいりました。
弘法大師さま、ありがとうございます。
自分の名前が「弘美」なだけに、このご縁は偶然ではないような気がする今日このごろです。
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
 
ページ: 1
Dec 2007 1月 2008 Feb 2008
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
HOMEPAGE
カテゴリー
星空喫茶 たがみ家(たがみや) [55]
猫のひなた [172]
日々のできごと [586]
たがみ家のオススメ! [8]
アロマテラピーとハーブ [30]
映画制作ユニットRGB第1回作品・映画「ひやしんすの根」のこと [16]
観劇記録 [2]
今日の庭 または 詩小説のもと [17]
私の目から見た世界 [58]
私のオススメまんが [12]
自然栽培奮闘記? [7]
リーセント
10/8(日)、クワランカ蚤の市を主催します!
2/26 お店番たがみ家 with すみれ舎 やります!
数字で見る自分の取り扱い説明書  〜潜在数秘術で私のことを教えてもらいました〜
1/末まで、ルシオライトさんの作品を クワランカで販売します!
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」をご予約いただいたお客様へ
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」予定メニューです
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」ご予約方法
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 ご予約締切りと当日券について
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 まとめ
星空喫茶 たがみ家 2016年10月のゲストお菓子屋さん、発表!(あとちょっとお詫び)
検索
Powered by myBloggie 2.1.4