タガミヒロミの見たそら    
14 Jan 2008   07:08:37 pm
才能と努力について考える
昨日13日、あまりに身体が疲れていたので、私の信頼する整体師・「ちんねん」こと 田中士郎さんの施術を受けに新宿の「OASIS」へ。
プロの技とちんねんの「気」で楽にしていただいたあと、大好きな格闘家・須藤信充選手の試合を観に新宿FACEへ行きました。

え、須藤信充って誰?知らないって?
そりゃ、キックボクシングの選手なんてフツー格闘技ファンしかしらないよね。
では、この人が須藤さんです。


…って、なんでお前と写ってる写真があるんだよって??
こんなマニアックなイベントに参加するほど好きだからだよ☆
…しっかし、この写真、2007年4月12日のものなんだけど、あたし見るからに「鬱ですが何か?」って顔してるわね。今と顔ちがうの、わかります?

で、話がそれましたが、須藤信充氏は私とおない歳。つまり現在37歳!しかもお誕生日がちょうど半年違いとあって、とても他人とは思えないんだよね。
でね。この人、キックボクシング界では「天才」と呼ばれてて、いくつもタイトル持ってるんだけど、実は昨日の試合ではJ-NETWORKのミドル級王者・寒川直喜さんにTKO(テクニカルノックアウト=怪我などで試合を途中で止められるやつのことです)負けしてしまいました。

でもね、実は試合前の紹介VTRが流れたときから、「今日はすどっちょ(須藤さんの愛称)負けるんじゃないかな」って私は思ったんだよね。
なぜなら、VTRで寒川さんが「天才をねじふせるだけの努力をこっちはしてきてますからね」って言ったから。
そのとき、寒川さんのほうがすどっちょより、ちょっとだけ「気合い」が勝ってるように思えたから。

私が格闘技が好きな理由は、格闘家という「闘うことのプロフェッショナル」が生で観せる「気」と「気」のぶつかり合いだからなんだと思う。だから、少しでも「気合い」が勝るほうが勝つ。
その潔さが美しい。だから、好き。



話がかわるようだけど、「美人」だとか「天性の才能」だとか、そういうものを持っている人は、逆にそのことが「壁」になる時期があるように思う。それは格闘家しかり、役者しかり、作家しかり、事務職しかり、主婦しかり、なんの「なりわい」の人にでもあることだと思う。

「美人」にうまれたら、そうでない人よりも努力しなくても美しくいられるでしょ?
だから、「美人」がいざ「努力してより美しくなろう!」と思ったときに、それまで努力だけで生きてきた人を越える努力をするには、自分が「美人」であることの「壁」をぶち破るだけの力が要るのだと思う。

いま、須藤信充はその「壁」と闘う時期にきたのだと、昨日の試合を観て思った。
だから私は応援する。
そして、天才の壁も、年齢の壁も、すべてぶち破って魅せてくれ、すどっちょ!
私のありったけの気持ちを今日の日記に込めて。
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
 
ページ: 1
Dec 2007 1月 2008 Feb 2008
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
HOMEPAGE
カテゴリー
星空喫茶 たがみ家(たがみや) [55]
猫のひなた [172]
日々のできごと [586]
たがみ家のオススメ! [8]
アロマテラピーとハーブ [30]
映画制作ユニットRGB第1回作品・映画「ひやしんすの根」のこと [16]
観劇記録 [2]
今日の庭 または 詩小説のもと [17]
私の目から見た世界 [58]
私のオススメまんが [12]
自然栽培奮闘記? [7]
リーセント
10/8(日)、クワランカ蚤の市を主催します!
2/26 お店番たがみ家 with すみれ舎 やります!
数字で見る自分の取り扱い説明書  〜潜在数秘術で私のことを教えてもらいました〜
1/末まで、ルシオライトさんの作品を クワランカで販売します!
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」をご予約いただいたお客様へ
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」予定メニューです
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」ご予約方法
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 ご予約締切りと当日券について
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 まとめ
星空喫茶 たがみ家 2016年10月のゲストお菓子屋さん、発表!(あとちょっとお詫び)
検索
Powered by myBloggie 2.1.4