タガミヒロミの見たそら    
22 Jul 2009   11:47:09 pm
扉の向こうの秘密
夕べやっちまった!
とうとう、ひなたに扉の向こうの秘密を知られてしまったのだ!


実は ひなたは、うちの中でも居間とキッチンにしか出入りできないようにしている。
……というのも、居間から廊下に通じるガラス扉の向こうには、
ひなたが怪我しそうなオブジェなんかをいっぱい隠してある寝室とか、
だんなさまの音響機材がいっぱいの仕事部屋なんかがあるから。
そして、何より外に通じる玄関があるからだ!

……が。
昨日私は眠くてボーッとしてた。
歯磨きをしようと扉を開けたときに、ちょっとだけ隙間を作ってしまった。
そこへすかさず ひなたが!
……結局寝室のベッドの下で発見された。


それ以来「開けて開けて」コールがうるさい。
私は今日も具合が悪くて日食どころじゃない!
みたいな感じだったんで、ソファに寝転がったまま猫語で交渉する。

意外と通じたのか、だんなさまがさっき開けたときは
「行くか?やめるか?」みたいな感じでおずおず
している間に閉められていた。(写真→)


ちなみに最近は「庭に出して」コールのときは、いっしょに窓際に行って会話することにしてごまかしていました……。
こうなったら猫語マスターになるぞ!
カテゴリー : 猫のひなた |
20 Jul 2009   11:59:09 pm
食卓の番人

本当は「番猫」だけど☆

「番犬」って言葉はあるけど「番猫」は聞かないでしょ。
でも ひなたは、私たちがご飯を食べていると必ず番をしに来ます。


本人も食いしん坊ですが、人間の食べ物はそんなに欲しがらないです。
でも、なぜか見守る。

じいぃぃぃ〜〜っと見守る。







だいたいこんな距離感で。



そして、だんなさまがおでこをムジムジすると……


だいたい寝ちゃう☆


そして、後でハッと起き上がって、
思い出したかのように自分が途中で残したご飯を食べに行くのです。


どこの猫ちゃんもこうなの?
そんなことないよね?
なんだか癒される〜♪


あ、でも食卓にシーチキンがある時だけは注意☆
番そっちのけでめっちゃ欲しがるので、
だんなさまと皿をパスし合いながら食べます!


*オマケ*

あきらかにパチもんの「ビタレモンCドリンク」。
本物(?)と思われるものと並べてみる。

味はこっちのがすっぱくて、薬っぽさがない感じ。
ん〜。
私は本物(?)のほうが好き。


……っていうか、このデザインて……どこまでが訴えられないギリギリなんスかね?
カテゴリー : 猫のひなた |
17 Jul 2009   11:59:43 pm
なんで"運命の猫"なのか
6/23の日記に、ひなたのことを「運命の猫」と書いているのですが、今日はそのことをお話ししたいと思います。

ひなたとの出逢いはインターネットの里親掲示板でした。
保護主さんがお仕事場の近くで怪我をして足が膨れ上がってる猫ちゃんを保護。
治療中面倒を見ている間にご近所に猫ちゃんがいなくなったお宅がないか捜したそうなのですが、結局見つからず。
保護主さんは既に何匹も猫ちゃんを飼ってらしたので、足が治って健康になったその子を里子に出すことに。
そのホームページを私が拝見したというのがいきさつです。


一目見た時に、運命を感じた理由。
それは、ひなたの毛の色でした。

右の写真は、私たち夫婦の結婚式の際に私が作った「ウェルカムドール」です。
だんなさまを茶色の縞猫、自分を白猫にしたのです。
(後日気付いたのですが、夫婦の位置が逆!
 これから自作する予定の方はご注意を!)

ひなたは、ちょうどこの猫たちの子供のような色合いなんです。
「偶然でしょ〜」と思われるかもしれませんが、私にとっては「猫を飼う=子供を引き取る」くらいの覚悟だったので(そのへんのことはココらへんがきっかけになっているからだとご理解いただければ幸いです)やっぱり「運命」だったんだと思います。


保護主さんもおっしゃっていたのですが、ひなたは多分飼い猫出身だと思います。
私も昔、野良猫出身の子猫を飼っていたことがあるので、ご飯の食べ方でわかります。
つまり、人間側のなんらかの都合で捨てられた猫ちゃんだったであろうということです。

猫は忘れっぽいなどとよく言いますが、ひなたは多分そのことを覚えていると思います。
キッチンでよく鳴いているのですが、うちではひなたのご飯はそこには置いていないので、多分昔飼われていた頃にはキッチンでご飯をもらっていたのではないかと想像されます。

それと、私が白いワンピースを着ているときだけなぜかよじ上ってきます。
もしかしたら、本当に白猫のお母さんがいたのかもしれません。

昨日の私の西城秀樹の話じゃないけれど、たぶん原体験を忘れることはないのだと思うのです。
だけど、今でも人なつこいのは、人間を信じているということだと思いたい。
そして、私たち夫婦のところに来るのが運命だったのだと信じたい。

現在約1歳のひなたは、今まで過ごした時間よりもこれからのほうが長く、一緒にいろいろなことを経験できるのがとてもうれしい。
ひなたの楽しい時間がずっとずっと続くように、今日もお母さんは眠いながらも頑張るのです。
(でも無理はしな〜い☆ 無理なときはお父さんが大活躍♪)
カテゴリー : 猫のひなた |
14 Jul 2009   11:21:54 pm
q/____:
タイトルは「猫草の末路」と打ってあったのですが、
ひなたさんにパソコンに乗られて打ち直されたので、もうそのままでいいや☆


だんなさまがせっかく早めの夏休みに入ったと思ったら、演劇仲間と温泉に行っちゃってなんとなくスネている私。今日もひなたとゴロゴロ。

なんでこういうとき、よろこんで送り出してあげられないんだろう。
私は心が狭い、と思う。



さて、気をとり直して。
Sちゃんが送ってくれた写真を見てて気付いたことが。
ひなたの前に猫草(エンバク)がありますよね。
これ、買ったばっかりの頃だったと思います。
キレイに揃って生えてますよね。


で、現在の姿がコレ。



ひなたさん、絶対ドタマ突っ込んで食べてますよね……。


どこの猫ちゃんも、そうなんですかね?


……これって、どの状態になったら取り替えどきなんでしょう……。
すでに新鮮ではなさそう……。(根元で折れまくってるので)
っていうか、草が可哀想な感じが……。

種を買ってきて、ちょっとずつ分けて栽培したほうがいいかも、と思いました。
カテゴリー : 猫のひなた |
13 Jul 2009   11:43:16 pm
リボンの演技

ひなたは猫じゃらしが大好き。
保護主さんのお宅にいた頃から使ってたものをいただいたのがお気に入りで、今でも夢中で遊ぶ。

でもね、なぜか猫じゃらし、私が動かすより、だんなさまがやったほうが断然食いつきがいいの。


ちょっと悔しいので、何かほかにないかな?
と思って試したのがリボン。
私が高校生の頃、髪の毛にしてたやつ。(物持ちいいな〜)


ホレホレ っと目の前にたらしてみる。


おっ!早速食いついた!
いい感じ!
やった!



そして私からリボンを奪い、ごろんごろんと大興奮!
もう写真もブレブレになる程に☆


私も楽しくなって、なんどもリボンをフリフリしては「ホレホレー」を繰り返す。
ひなたが興奮するほど、私の動きもだんだんダイナミックになってくる。


ちょっと話がそれるが、うちの居間はひなたが来てからなるべくお外が眺めやすいようにカーテンを全開にしてある。陽も落ちたこの時間、窓に映る自分を見てハッとした!

「コレ、向かい側の住民から見たら『朝倉南・39歳』の いとうあさこ のネタみたいじゃね???」


……タガミヒロミ・39歳、知らぬ間に住民のみなさまにリボンの演技、お届けしておりました……。


でも、ひなたが喜ぶからきっとまたやる☆
カテゴリー : 猫のひなた |
 
ページ: Prev 1 2 3 ...33 34 35 Next
Aug 2018 9月 2018 Oct 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
HOMEPAGE
カテゴリー
星空喫茶 たがみ家(たがみや) [55]
猫のひなた [172]
日々のできごと [586]
たがみ家のオススメ! [8]
アロマテラピーとハーブ [30]
映画制作ユニットRGB第1回作品・映画「ひやしんすの根」のこと [16]
観劇記録 [2]
今日の庭 または 詩小説のもと [17]
私の目から見た世界 [58]
私のオススメまんが [12]
自然栽培奮闘記? [7]
リーセント
10/8(日)、クワランカ蚤の市を主催します!
2/26 お店番たがみ家 with すみれ舎 やります!
数字で見る自分の取り扱い説明書  〜潜在数秘術で私のことを教えてもらいました〜
1/末まで、ルシオライトさんの作品を クワランカで販売します!
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」をご予約いただいたお客様へ
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」予定メニューです
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」ご予約方法
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 ご予約締切りと当日券について
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 まとめ
星空喫茶 たがみ家 2016年10月のゲストお菓子屋さん、発表!(あとちょっとお詫び)
検索
Powered by myBloggie 2.1.4