タガミヒロミの見たそら    
05 Jun 2012   10:05:38 pm
すてきな夢
前回ちょっと書いてた夢のはなし。(寝言でなく。)


5/24、目覚める直前にみた夢です。

私の実母の生家に、私が知る限りの母側の血族全員が集合していました。
亡くなった祖父、祖母、叔父も居ます。
でも、よく考えると3人だけ居ない人が。

一昨年亡くなった従姉のEちゃんと、その娘K子とY子。
夢のなかで私は「あれ? Eちゃんは?」と探します。
すると、Eちゃんは少しだけ姿を現すのですが、すぐにどこかに出掛けてしまいました。


ここで目が覚めました。
珍しく気分が良かったのでお掃除などしていましたら、メールが。
北海道に住む Eちゃんの娘、K子が無事男児を出産したとのこと!
「そうか、EちゃんはK子の出産があるから出掛けたのか!」と、夢なのになぜか納得してしまいました。
しかも東京に住んでいるY子は25日に北海道に行くと聞いていたのですが、夢でも居なかったように既にK子のところに行っていたそうな。

……ってな夢をみたよ! 
……と、別の母方の従姉・H子ちゃんにメールしたところ、なんと同じ日に彼女の夢にもEちゃんが現れて、「Eちゃんは亡くなってもいつも側にいるんだ」とうれし泣きしながら起きたんだそう!



なんだか不思議だなぁ。
偶然とは思えないんだよね〜。
無意識の部分で本当は全てがつながってるんだと、前から思ってたけど、やっぱりそうな気がしたのですよ。


私がみた夢は「一族皆で、あたらしい家族が増えるのを待ち望んでいる夢」だったと思います。
この すてきな夢のおかげで 24日はテンション高かったッス☆

……そして翌日寝込んだ……。
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
15 Apr 2012   11:41:26 pm
花の名前を忘れてしまった

今見直すと、ひとつ前の日記が不自然である。
……実はこのあたりから また睡眠が昼夜逆転してしまっていて、自分でも眠れるように暗示をかけているような内容になっていた気がする。
病気のことを書かないようにしようとしているのも不自然。

体調の悪さも含めて自分なので、元気なふりをしてもしょうがないということですね。


ちっとも手入れしていなかった庭に咲いた春の花を撮っていたときに、この花の名前を忘れてしまっていることに気付き、ちょっとショックを受けました。

……何が言いたいかというと、やっぱり私は「病気になる前の自分」と「いまの自分」を ちょっとした事でも比べてしまっているのだなぁという事です。

もちろん健康な頃にもいっぱい忘れてしまったこと(学校で習ったこととか(笑))はあるのだけれど、庭の植物は自分が好きで育てているものなので やはり特別だったのかと。

ここの考えを変えていくのが治るための道と判ったいま、かなり頑張らなければならないのだなぁ。

そして、今これを書いていて「コムギセンソウ」という名前がパッと浮かびました。
ああそうだった、そうだった。
完全に忘れてはいなかったみたい。

生まれてから経験したことは全て脳に書き込まれていて、自分が忘れていると思っていることは「取り出せない場所に埋まっている」という説もあるので、他の事も何かの拍子に思い出すことがあるのかもしれない。

けれど「だったらいいじゃない」と簡単に流せない自分がいるのも確か。


どうしたら考え方が変わるだろう?

出来ていたことが 出来なくなって、
自信のなくなった自分を
どうしたら元気づけてあげられるだろう?

この葛藤が この先の幸せにつながることを、
ただただ祈るばかり。



文字通り「ぺんぺん草の生えた庭」から、
今日はいま思うことを そのまま書いてみました。


*ひなたさん*
ペンペン草を くんくん →
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
09 Apr 2012   11:36:30 pm
うつ病を治す方法 〜太っちょの逆襲!〜
今日は久々に長い文章を書くよ〜!


私は先日、6年通い続けている病院とは別のメンタルクリニックにセカンドオピニオンを仰ぎに行ってまいりました!

……というのも、長い療養生活のなかで 抑うつ傾向になったのもこれで3度目。
あまりに治らないので、「もしかしてうつ病ではなく、別の病気(双極性障害→いわゆる躁鬱病)だったりしたりする?」と自分でも病気を疑いだしまして……。

主治医からは「双極性だとテンションが上がった時は お金がないのに買い物をしまくったり、寝ないでも良くなったりするので、タガミさんはそうではないと思う」とのご判断。
「どうしても今回は寛解(一般的には病気の状態が 日常生活を無理無く送れるレベルまで好転すること。私の目標は抗鬱剤を常用しなくてよくなること。)まで持って行きたい!」と強く願う私は、セカンドオピニオンの提案をし、今回の受診に至りました。


でね。結果から言う。
双極性障害ではなかった。
そして、うつ病が疑われる場合、どこの精神科でも初診で書かされるチェックシートがあるんだけど(具体的には睡眠、気分、自殺願望の有無などを数項目答えるもの。)今回やったら「うつ病」と判断される数に達していないとのこと。

つまり、病気は殆ど治っているので、睡眠障害と落ち込む要因さえ解決できれば 自然と抗鬱剤も減らしていけるだろうとのことでした。
治ってきてるので、今までの病院の治療方針は間違っていないそうです。
が、寛解手前で私が(パキシルが効いていてテンションが上がり気味なせいで)過度に集中力を使うこと(具体的には以前の仕事に近い演劇や映画の制作作業など)の制限をしていなかったので、今後は「今の病状ならば1週間で◯時間程度なら集中してよい」と決めて対処して行けばよいのでは、とのことでした。
なんか拍子抜けじゃない?


で、プチカウンセリングの末、今後どうして行くかを。
・徐々に運動量を増やして、体力を付ける
 →うつ病患者にリズム運動を継続させると好転するという実験結果があるそうな。
  私は当面は軽い体操(含む、ひなたとの遊び☆)や庭仕事をして、週に2回くらい近所を歩いてみようかと。
・睡眠を深くする努力を惜しまない
 →せっかくアロマテラピーの知識があるのだから、治療のためだと思ってやれ!と言われた(笑)
  前述の適度な運動もそのため。
・気分の落ち込みの要因を探っていったら、私はまだ心のどこかで「健康な頃の自分なら出来たのに……」
 と思ってしまっていることが発覚! それにより自信がなくなっているようです。 
 過去と比べるのではなく、具体的に将来の目標を設定して、頑張りすぎずがんばることに。

===============
*ちなみに、今回の先生と話していて、「やっぱりうつ病を乗り越える決め手はココだったんだ!」と改めて確信した事があるので、同じ病気の方の参考になれば。

 うつ病は「自分を嫌いになってしまう病気」なので、
 どうやって自分なりに「そんな自分でもいいんだ!」と答えを出せるかが大事。

 (私の場合は、これはおおよそ1年半、約30回のカウンセリングにより解決しました。)

 具体的には
 「なぜ自分は死んではいけないのか、の答えを出す」
 「自分と他人を比べない考え方を身につける」
 だと思います。
 前者の私なりの答えはこちらに書いてあります。でも、100人いたら100通りの答えがあって良いと思います。
 
 後者についての私の考えを書きます。(これも100人100通りの答えがあって良いものです)
  「人」の考え方を決定するものは、各個人のそれまでの様々な体験の積み重ねです。
  これは全員が違うものであるので、たとえ親、兄妹、夫婦間であっても
  自分と他者の物の捉え方が100%同じ考えになる事はないと思います。
  ……ということは、「世の中の常識」というものも、実は人の数だけ存在することになります。
  実際に日本では多くの人が「常識」とする事が、他の国では真逆だったりしますよね?
  ここからは私の持論ですが、乱暴な言い方をすれば、「世の中の役に立つことが美徳」という考え方は、
  偏差値教育により刷り込まれた「常識的価値感」だと思うのです。
  うつ病が悪くなると「自分は世の中の役にたっていないので死んだほうがいい」と考えがちです。
  でもそれって、誰がそう言ったの?
  そもそも、誰と比べて役にたっていないの?
  そして、誰かと比べることって本当に意味があるの?
  私は「No」と結論付けました。
  だって客観的に見たら犯罪をおかしたわけでもないのに「極刑」を自分に課している事になりません?
  それって裏を返せば自己満足では?(「死んで楽になる」のは本人だけだよね?)
  もっと言えば、「何が犯罪か」は その時の社会情勢によって違ってくるわけです。
  戦乱の世に生まれていれば殺人は「罪」ではなく「賞賛」に値することもある。
  そのぐらい「常識」ってもろいものなのです。
  そんなものの範疇で他人を自分を比べても意味がないのでは?
  だから「100人いたら100通りあって良い」のだと思ったのです。
  (注:……かといって、犯罪を擁護するつもりはないよ!
     考え方の違う個々が集団で生きてゆくためにはルールは大事です)

……という訳で、どんなに具合が悪くなっても「死なない!」と考えるようにはなっていたのですが、今回「他人と比べない」以外に「元気な頃の自分と比べない」のも大事だと改めて実感しました。

===============

尚、主治医は変えるつもりはないので、当面は両方に通院することになりました。

え、タイトルの「太っちょ」って誰かって?
もちろん私のことです。
4ヶ月ぐ〜たらしたので、顔までふっくらです☆

よ〜し! 暖かくなったことだし、運動で落とすぞ〜! 但し、少しづつなっ !!
長くてごめんね!
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
11 Mar 2012   11:14:55 pm
頑張りすぎないで
夕べ、震災のドキュメンタリーを観てたらちょっと眠れなくなっちゃって、今日も今日とてまたお布団に。

黙祷だけは忘れずしましたが、その後二度寝してしまったよ。
「天災だから仕方が無い」と頭ではわかっていても、実際の映像を観るとまた泣いてしまって心が揺らぎます。

みんなどうか頑張りすぎないでください。
阪神大震災のとき、その2年後に過労死する方が増えたというデータがあるそうです。
私も頑張りすぎて今の療養生活にあるので、本当にそれが心配です。

……といっても、心配して自分の調子を崩しても意味ないんで、ここに書いておくことにします。


ここからは ひなたさん。
今日も今日とてまたお布団に乗ってくる猫息子。

……そして私が居間に行くと寝る……。

やはり嫌がらせなのか? 
とも思いましたが、まだ寒いので単純に床暖房にねそべりたいのかも。


今も振り返ったら、人間並みに横になって寝てます……。

猫を見習ってだら〜んとする事も大事だということを、どうぞ忘れないで!
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
23 Jan 2012   06:46:52 pm
泣いたりしてました。
前回の日記からだいぶ日が空きました。

その間、いいかげん限界にきていた髪を切り、病院に行き、犬顔(←実父)の通院に付き添って行ったりしていたのですが、それでドッと疲れがでたのか、帰ってきた翌日に自分でもどうしようもなくなって号泣しました。


なんつ〜か、鬱が一向に良くならないし、ちょっと出掛けたくらいで凄く疲れるし……で、溜まっていた行き場のない気持ちが どぉ〜っと出てしまったんだと思います。

しかも、きっかけは他愛もないことでした。
だんなさまに前日「明日は何時にでかけるの?」と訊ねたところ「まだわからない」と言われ、自分では「前日の晩に判らないのだから、夕方以降だろう」と思って眠ったのです。
が、翌日お昼頃、起きると「もうでかけなきゃ」と言うのです。

普段ならば「そう、行ってらっしゃい」で済むところなのですが、何故か私は混乱したのです。
そして本当は夕方までは側に居て欲しいと言いたいのだけれど、仕事だし、それを言っては迷惑がかかる。 気持ちを押さえつけようとするのですが、もう一杯いっぱいなので出来なくなっており、「行ってらっしゃい」の一言が言えなくなってしまいました。

こういう状態のとき、自分でも病気のせいで様子がおかしいのは判るのですが、どうしていいか考えられなくなります。
だんなさまが玄関を出たあと、しばらく立ち尽くし、自分の頭を壁に叩き付けそうになりました。が、「いけない、それじゃ自傷行為と同じだ!」と思い直し、けれどもやはり どうしていいか判らなくなって座り込んでいたところに、だんなさまが戻ってきました。

びっくりしました!

だんなさま曰く、「今日はいつもと違う!ヤバイ!」と思い、稽古に行くのは夕方からにしてもらって戻ってきたとのこと。何か「念」のような物が通じたのかと思います。
ここで号泣しました。


私が感情をコントロールできなくて ムチャクチャな事をだんなさまに突きつけるのは、6年前にカウンセリングに通っていた頃以来なので、自分でもショックでした。

そこから少し安心して、「何もできない状態」を経て、やっと昨日パソコンを開く気になり、今日を迎えました。


そんなわけで、現在は安静に引きこもってます☆(ちと太ってきた……)
写真は実家に帰ったときのもの。
お正月に連れていけなかったので、今回はひなたさんも連れていったのです。

それも疲れた要因のひとつかしら?


現在、あまり欲しいものとか浮かばない状態なのですが、やはり明後日からのサロン・デュ・ショコラで何を買うか(今年は私は行けないかもしれませんが……)だけはこれからチェックしようと思います。


あ、前回書いていた銀座の「イルサンジェー」、もうオープンしているそうです!
年中無休だそうなので、ショコラ月間が終わって私も出掛ける意欲が出たら行きたい!と思います。

楽しみが思い浮かぶってすばらしい。
カテゴリー : 私の目から見た世界 |
 
ページ: Prev 1 2 3 ...10 11 12 Next
Dec 2017 1月 2018 Feb 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
HOMEPAGE
カテゴリー
星空喫茶 たがみ家(たがみや) [55]
猫のひなた [172]
日々のできごと [586]
たがみ家のオススメ! [8]
アロマテラピーとハーブ [30]
映画制作ユニットRGB第1回作品・映画「ひやしんすの根」のこと [16]
観劇記録 [2]
今日の庭 または 詩小説のもと [17]
私の目から見た世界 [58]
私のオススメまんが [12]
自然栽培奮闘記? [7]
リーセント
10/8(日)、クワランカ蚤の市を主催します!
2/26 お店番たがみ家 with すみれ舎 やります!
数字で見る自分の取り扱い説明書  〜潜在数秘術で私のことを教えてもらいました〜
1/末まで、ルシオライトさんの作品を クワランカで販売します!
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」をご予約いただいたお客様へ
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」予定メニューです
12/25 「クリスマスキャンドルナイト!」ご予約方法
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 ご予約締切りと当日券について
10/8・9 星空喫茶 in 少年展 まとめ
星空喫茶 たがみ家 2016年10月のゲストお菓子屋さん、発表!(あとちょっとお詫び)
検索
Powered by myBloggie 2.1.4